マウスピース

 

【マウスピース】マウスピース矯正に関するよくある質問

「マウスピース矯正を考えているんだけど、ジュースを飲むだけでも外さなきゃならないの?」など、わからないこと、素朴な疑問、コチラでお答えします!

マウスピース矯正Q&A

 痛くないですか?

以前は痛かったのですが、3年前から素材が改良され、今はほとんど痛くありません。
入れた最初に違和感がある程度です。

 マウスピース矯正で使うマウスピースは、分厚いマウスピースなのでしょうか?

厚さが0.5ミリ以下の薄い透明な素材でできています。まず気がつかれません。

 ワイヤーでなくマウスピースで矯正をすると、治療期間が延びたりしないのですか?

ワイヤーで矯正するのと同じか、もう少し早く終わるケースもあります。

 マウスピースをつけたまま、ご飯を食べていいのでしょうか?

いいえ、せっかく取り外しできる装置なので、飲食時は外すようにしてください。

 マウスピース矯正は、コンピュータがシュミレーションをするそうですが、ということはどこの歯科でやっても同じなのでしょうか?

違います。
矯正治療後、どのような歯並びになることがいいか?の「ゴール」を描ける矯正の知識と経験が必要です。
また、矯正のプロセスがこれでいいかどうかを判断するのも先生の大事な仕事です。
シュミレーションをするのはコンピュータですが、最終判断は人間がするので、経験と知識がある歯科医師にお願いすることをお勧めします。

 マウスピースのお手入れの方法を教えてください。

マウスピース(アライナー)を水洗いするだけです。
インビザラインのアライナー専用の洗浄剤もあります。
ワイヤーでの矯正のだと、歯磨きがとても大変になりますが、マウスピースはその手間を省け、とても楽です。

 マウスピースの矯正は、あまり動かないと聞いたのですが。

そういう時期もありましたが、今は素材が改良され、出来る症例も増えてきています。
アメリカ発の矯正治療方法ですが、現在全世界で300万以上の治療例があります。
先ほども申し上げましたが、マウスピース矯正は、歯科医師の経験と知識に左右される部分もありますので信頼のおける先生にお願いすることをお勧めします。

 付けたまま食べても大丈夫ですか?

噛み切れなかったり、マウスピースが壊れてしまう恐れがありますので、食事のときは必ず外して下さい。

 マウスピース矯正はインビザライン以外にもあるようですが、かみやす矯正歯科で採用しているインビザラインがどうしていいのでしょうか?

治療計画シュミレーションできる、つまり「どういう風に治っていくのか?」を見ることが出来るシステムだというところが、とてもいいところです。
基本的には、最初に歯形をスキャンしてデータを送れば、型取りは一度で済み、患者さんの負担のも少なくて済むところもインビザラインの特徴です。

 マウスピース矯正はインビザライン以外にもあるようですが、かみやす矯正歯科で採用しているインビザラインがどうしていいのでしょうか?

治療計画シュミレーションできる、つまり「どういう風に治っていくのか?」を見ることが出来るシステムだというところが、とてもいいところです。
基本的には、最初に歯形をスキャンしてデータを送れば、型取りは一度で済み、患者さんの負担のも少なくて済むところもインビザラインの特徴です。

 小学生でもマウスピース矯正は出来るのでしょうか?

乳歯がすべて抜け、永久歯に生え変わった段階で、はじめることが可能です。

 コーヒーやジュースを飲むとき、タバコを吸う時もマウスピースを外さなきゃいけないのでしょうか?

着色の原因となりますので、できるだけ外すことをお勧めします。
どうしても外せない場合は歯磨きをしっかりしていただき、マウスピースの洗浄もしっかりしてください。

患者様の声

中高生~大人の矯正

一生自分の歯で過ごすための矯正

スポーツマウスガード