口腔内3Dスキャナー「iTero element(アイテロ エレメント)」を導入しました

当院では、お口の中を3Dスキャンしてご自分の歯並びや咬み合わせをその場で確認とシュミレーションできる口腔内スキャナー「iTero element(アイテロ エレメント)」を導入しました。(2018/1~)
この器械は、お口の中に「ハンドル」(モニター右側の機械)を入れ、上下全体の歯を数分でモニターに再現します。
「ハンドル」は丸みを帯びているので、快適にスキャンすることができます。

スキャンしたデータを基に、歯並びや咬み合わせの状態を、上から、下から、横から、裏側から、拡大しながら、自由にモニターを操作しながら確かめられます。

かみやす矯正歯科で使う「iTero element(アイテロ エレメント)」の6つの特徴

1.自分の歯並びや咬み合わせが、その場でモニターに映し出され、確認できます。

2.治療後の歯並びのシュミレーションが、その場で見られます。


3.従来の方法、粘土で歯型を取る必要がないので、オエッとなりません。

(必要のある場合もあります)
上下の歯の表側と裏側を10~15分くらいかけてスキャンします。

4.マウスピースの歯に対する精度が向上し、噛み合わせが細かく分かります。

写真だと、赤い部分が強く当たりすぎている部分です。
噛み合わせが可視化できるということは、画期的なことです。まさに一目瞭然です。

5.患者さんご自身がスキャンしたデータを、ネット上で確認できます

患者さんにメールでログイン情報をお送りしますので、帰ってからじっくり見たり、ご家族で相談することが出来ます。
ご自身のスマホやご自宅のPCで、正面だけでなく、上下左右、まさに3Dでご自身の現状のお口の中、そして治療後をシュミレーションした歯並びを見ることが可能です。
このようにスマホでも見ることが可能です。

6.最後の調整は、矯正医の職人技が必要です

7~8割は、コンピューター(シュミレーター)がシュミレーションしてくれます。
でも、最後に頼りになるのはやはり人間の「目」と「経験値」です。
咬み合わせの細かいところまで、調整して最終的な噛み合わせをご提案いたします。

※全ての歯が大人の歯であることが条件です

歯の矯正に関する技術は日々進化しています。
今までになかった方法、ぜひ試してみませんか?

患者様の声

中高生~大人の矯正

一生自分の歯で過ごすための矯正

スポーツマウスガード