【マウスピース】治療した患者さんの声

インビザライン(マウスピース矯正)患者さんインタビュー

患者さんのお母さん

かみやす矯正歯科を選んだ理由を教えてください。

他の歯医者さんにご紹介していただきました。
「矯正をしたい」とはずっと思っていたのですが、ずっとできなかったのです。

なぜですか?

CA(キャビンアテンダント:客室乗務員)をしていたんですけれど、矯正の装置をつけるのはダメだったんですね。
お客様に接するので、歯に器具がついていると違和感があるということで・・・。
ずっと矯正をしたいと思っていました。

CAを辞めた後に「もう大人なので矯正ができない」と思い込んでいたので、インプラントで歯並びを良くしようと思ったんです。
子供しか、矯正治療で歯並びを変えられないと思い込んでいました。
知り合いは、インプラントで歯並びを変えていて、私もそうしないとダメだろうと思っていたんですが、歯医者さんに相談したら「矯正できるかもしれないよ」と言われて、かみやす先生をご紹介いただいきました。
すごくラッキーでした。

矯正なので、ワイヤーとブラケットのシルバー色の器具を着けるのも覚悟していたのです。でも、かみやす先生が「インビザライン(マウスピース矯正)で出来るかもしれないから検査しましょう」って言ってくださって、超ラッキーって感じでした。

どんな歯並びが気になっていたのですか?

前歯の上2本が、エビフライのしっぽのように開いていたんですね。
自分的には上の前歯の歯並びだけが気になっていたんですけれども、かみやす先生に見ていただいたら「上だけでなく、下も治したほうがいいですね」と言われました。

どんな歯並びが良いか悪いかは、素人ではわかりませんよね・・。

そうなんです。

ちなみに「インビザライン」というマウスピース矯正がある事はご存知でしたか?

患者さんのお母さん

知りませんでした。
せめて、シルバーの器具が見える矯正(頬側矯正)じゃなくて、内側の矯正(舌側矯正)で、目立たないほうがいいかなと思っていました。
それが、なんと、そんな透明なものがあるとコチラに来て初めて知りました。

痛さとか、そういうのはどうですか?

チクチクの痛さはないんですけれども、グッとコルセットをつけているような、お着物を着て帯をギュッとしてもらうような感じの「締め付け感」はあります。
最初はギュッとしていますが、1週間2週間経つとそれが和らいできて、歯が動いているのかな、という感じがします。

2週間に1回、次のステップ(工程)の新しいマウスピースに交換します。
ギュッとなって、馴染んで・・という感覚の繰り返しです。

ご飯のときはマウスピースを外してね、という装置なのですが、ちゃんと外していますか?(笑)

外してます。

飲み物のときくらい別に良いんじゃない?と思っちゃうんですが、どうでしょうか?

お水は、つけたまま飲んでいます。
ストローがついているものは、そのまま飲んじゃったりしています。
歯に触らないのならいいのかな?と。

「コーヒーとか紅茶を飲むときは外してね」と言われているので、外しています。
一回、100%のブルーベリージュースをマウスピースを着けたまま飲んじゃったときに、マウスピースの中にジュースが入ってお歯黒みたいになっちゃいました。
なるほど、これはダメだということが良くわかりました(笑)。

例えば、友達とお茶を飲みに行ったときに「ちょっと待って」と言って外すのですか??

患者さんのお母さん

はい、外します!
お友達も私が矯正しているのを知っているので「お手洗いに行って外してくる」というと「どうぞどうぞ」という感じです。
でも言われないと矯正していると分からないみたいです。

マウスピースを着けているのに、着けている事が分からなくてビックリしていたお友達もいました。

先日、高校時代の同窓会があったのですが、高校のときの歯並びと違っていて「あ、ほんと!跳ねていた歯が真っ直ぐになっている!」と、みんなびっくりしていました。
あたしも嬉しかったので「見て見て!」と自慢してしまいました。(笑)
実家に帰省したときも、両親が「確かにまっすぐになっている」と感心していました。

まわりの人が褒めてくれるのがうれしいですね。

それと、女子にとって嬉しいのは「小顔感」が出ることです。

あと、以前はアゴがカックンカックンとなる顎関節症だったのですが、全くないです。
噛み合わせまで良くなったことですね。

歯科矯正治療をした方って、歯を見せて笑うんですよね。

そうなんです!
いっぱい笑える、思いっきり笑えるようになるんです。

他の矯正の歯科さんは見ましたか?。

インターネットで見ました、痛くないのかな?とか値段とか。
自分の歯並びは「インプラントで治す」というイメージしか持たずに最初のお医者様に行ったんですけれど「矯正で対応できるよ」ということで紹介してもらえて、本当によかったです。

歯並びがキレイになって、おいしいご飯がいただける楽しい老後が送れるので今から楽しみです。(笑)

自分の歯に勝る歯は、ないですもんね。

私が矯正を始めた頃に、ある友達は歯並びを治すのに歯を抜いてインプラント入れると言っていました。
もしかしたら矯正で対応できたかもしれないのに・・出来なかったとしても、診てもらってたらよかったのにな、と思います。

同じ悩みでも、どういう治療方法があるか?を知っていると知っていないでは全然違いますよね。
いい先生に会えて本当によかったです。

矯正の進み具合はどうですか?

最初の2年間の20工程の矯正の後に、更に良くする矯正をプラスしました。
プラスした矯正の20工程のうちの今9つ目、つまり40工程中の29コ目ってことでしょうか?

(※インビザラインは、理想の歯並びまで何十工程のマウスピースを作り、歯を移動させます)

1クール(最初の20工程)終わった後、先生がこれくらいでいいじゃなくて、完璧にしようねと勧めてくださって、第二段階に入っています。
一生の財産ですね。

【インタビュー】2017/8/14

患者様の声

中高生~大人の矯正

一生自分の歯で過ごすための矯正

スポーツマウスガード